プラセンタの中でも優秀なアミノ酸をたっぷり含んでいるのが、馬プラセンタです。でも、どうして馬プラセンタは選ばれるのでしょうか。
なぜ皆さん馬プラセンタが良いのでしょうか。その理由をご紹介します。

【その1】安全性が高い

馬は血統から飼育まで厳しい管理の元で大切に育てられます。GU015_350A

ですから、ストレスフリーで病気もしない健康な馬は安全といえるでしょう。また、原産国の時点で厳しい基準をクリアしていますから、安全性は高いでしょう。

【その2】人の肌になじみやすい

馬プラセンタは、サプリメントだけでなく、肌にぬることも効果があるため、化粧水などが販売されています。
馬のアミノ酸と人のアミノ酸は非常によく似ているので、人の肌は拒絶反応を示さないのです。昔から馬と人は支えあって生きてきました。そのため、馬油も髪にいいとされてきました。

【その3】品質がとてもいい

品質によってプラセンタは効果が変わってきます。当然、プラセンタの含量が少なければ効果は薄いですし、濃度が高く含量が1000mg以上あれば効果は高いです。馬プラセンタの場合、馬は年に1回(1頭につき)しか出産をしないので、抽出されるプラセンタは栄養価が高く濃度が高いため、効果が高いといわれています。そのため、値段が少し高くなります。

【その4】サラブレッド血統の馬なら安全性アップ!

サラブレッドという種類の馬なら、安全性が高いといわれています。
サラブレッドは、環境衛生の整った牧場で伸び伸びと育てられているので、衛生的にもいいのです。

【まとめると】

馬プラセンタは、まとめてみると。安全性が高く、しかもプラセンタとしての効果が高いことです。価格は少々値が張りますが、それだけの価値はあるのです。
多くのメーカーから出ているため、選ぶ基準としては、サラブレッド血統の馬を選ぶとより安全性が高まります。

プラセンタにも色々あるのですが、やはり一番安全性の高いものを選んで続けることが大切だと思います。

セラミドって名前は聞いたことがあるけど、どんなものなのか分からない。
どんな働きをするのか分からないという人は多いと思います。

そこで、今流行りのセラミドについて今回はレクチャーしていこうと思います。

【セラミドって何者?】

セラミドは、実は元々誰のお肌にでもある成分です。
健康なお肌の角質層のなかには、セラミドが存在していて、このセラミドが角質層細胞の隙間を詰めていたり、細胞同士、水分をつないでいるのがセラミドの役割なんです。HT037_350A

そんなセラミドは、お肌の奥から生まれてきます。

【セラミドはどんな働きをするの?】

気になるセラミドの働きは、お肌を外部刺激から守るバリアのような役割をしています。
セラミドはバリアを働かせる主役になる成分で、セラミドがたっぷり満たされている肌は、外部刺激で肌荒れがしにくい状態となります。まさに理想のお肌ですね。

【セラミドが不足すると肌トラブルが】

セラミドが不足してしまうとお肌はどうなってしまうのでしょうか。
年齢とともに減少していくといわれているセラミド。
セラミドが不足してしまうと、お肌のバリアが十分に働きません。
そのため、乾燥や肌荒れしやすい肌トラブルが起きてしまうのです。
セラミドが不足しているお肌が敏感肌ともいわれています。

【セラミドを使用した化粧品がオススメ】

そんな不足してしまったセラミドをお肌に再びよみがえらせたい!
乾燥肌さんや敏感肌さんにオススメなのが、セラミドを使ったセラミドの化粧品です。
セラミドの役割は、お肌のバリアなので、私のオススメ的にはセラミドクリームがおすすめです。

【セラミドクリームを選ぶ時の注意点】

セラミドクリームをもし買うのであれば、成分表に注目しましょう。
成分表に「セラミド1」「セラミド2」などのセラミドの後に数字が付いているものが本物のセラミド化粧品です。
セラミド●●●など何か数字以外のものが書いてるとそれは擬似セラミドといってあまり効果がないものなので、選ぶときは注意しましょう。

そろそろたるみやシワが…。私もアンチエイジングをはじめなきゃならないの?(´Д⊂ヽ

悩んでいるそこのあなた!サプリをとってみませんか?
サプリは健康栄養補助食品の一つなので、毎日決まった量をとっていけば
健康的で、美肌になれて、しかもアンチエイジングまでできちゃうというスグレモノです。

ただ、全部のサプリメントを取るのはとても大変です。
そこで、私がおすすめするサプリメントをとると。カルシウムやら亜鉛やら面倒なサプリメントは不要になるぐらいすごいんです。

今までとっていた人は「え?なんでそんなことに気が付かなかったんだろう」とちょっと後悔してしまうかもしれません。

私のおすすめするサプリメントを取れば、誰でもお肌がぷるぴち!
誰でも健康的で若々しいアンチエイジングをすることができます。
では、紹介していきたいと思います!

【プラセンタ】

プラセンタは哺乳類の胎盤からとれる特別なエキスです。
何も人の胎盤からわざわざとっているわけではありません。
馬や羊、豚などの胎盤から抽出しています。そのため、一般にも手に入るようになってます。プラセンタには、アンチエイジング効果はもちろん。
自律神経を修復したり、日頃の疲れも解消してくれます。女性には嬉しい女性ホルモンの調整もしてくれるので、生理痛やイライラが改善されるといわれています。

【アーモンド】

アーモンドは天然のアンチエイジングのサプリメントともいわれるぐらいで。
近年美肌になりたい人に注目を集めています。
バランスがよく、しかもアンチエイジング効果のある抗酸化作用があるので、おやつにもなるし。ダイエットにも効果的なんです。

アンチエイジングを目指す人なら、プラセンタはかかせませんよね。
口コミでも話題のプラセンタ。しかし、いくら口コミといっても。
ネット上の口コミだとウソなのか本当なのかわかりませんよね。

しかし、プラセンタの実力はやはり試してみないと分からない。
ということで。私の友人二人にプラセンタを試してもらうことに。

他のプラセンタの口コミよりも多分?参考になります。

【友人Aさんの体験談】

最初はプラセンタなんてそんなスタ●プ細胞的なもの。なんて思っていましたが、使ってみて。商品化される理由がすごくわかりました。私はドリンクで試してみました。前日寝る前に1ビン飲んで、翌朝にはゴワゴワだったお肌がツルプルに…。これには本当に驚きました。Σ(´∀`;)化粧のノリもいつもより良くて。今までしょっちゅうしていた化粧直しも1回で終わったのが衝撃的でした。騙されたと思って、プラセンタをとってみるといいと思います。

【友人Bさんの体験談】

今まで色々なアンチエイジング方法を試して見ましたが、続かず。
生活で一緒に取り入られるものをと探してみました。私はサプリメントでとってみることにしました。即効性はないのか2日たっても現れず。
がんばって1週間続けてみると。体に変化が…。朝とてもだるくて起きられなかったのですが、サプリメントを飲んでからはスッキリ起きられるようになったので、びっくりしました。周りからも「あれ?エステに行ってるの?」なんて言われるので、お肌の調子も良くなるんだと関心しました。

みなさんは、馬プラセンタってご存知でしょうか。
馬からとれた話題のプラセンタです。馬由来の商品って多いですから。
馬は人にとってはとても身近な動物です。

この馬プラセンタですがアンチエイジングに効果があるとされています。
アンチエイジングといえば、コラーゲンやヒアルロン酸などが有名ですが。
馬プラセンタを摂取した人によると「お肌が若返った」「体の調子がよくなった」などの報告を聞きます。
なぜ馬のプラセンタがこれほどまでに注目されているのでしょう。
理由をご紹介しましょう。

【理由その1】吸収性がとてもいい

他のプラセンタに比べて、馬プラセンタは人の体と相性がいいといわれています。馬油や馬肉を体内に取り入れても害がないのは。人間に必要なアミノ酸が馬に含まれているからです。そのため、吸収性がとてもいいため。
体になじみやすいということなのです。つまり、安全性が高いということがいえます。

【理由その2】馬は病気に強い

馬は実は病気に強い生き物です。ですが、ストレスをためやすい動物なので。脚力ストレスをためないように細かいところまで面倒をみて。大切に育てるので。良質で良いプラセンタをとることができます。特にキルギス産の馬はどこよりも力強いといわれています。

【理由その3】最近は安価で手に入る

多くのメーカーが馬プラセンタのサプリメントを出しているので、
安価で手に入りやすい場合が多いです。馬プラセンタでアンチエイジングをしたい人はぜひ試してみては。

ここ数年なにかと話題をよんでいる「プラセンタ」。
プラセンタは英語で胎盤を意味していて。胎盤から抽出された成長因子を持つ生命のエキスなのです。

このプラセンタが美容や健康に使われてるのは。
人からとれたプラセンタではありません。

多くは豚のプラセンタがほとんどなのですが。
口コミでも人気の馬プラセンタが今、注目を集めています。

馬プラセンタは、馬の胎盤から抽出されたプラセンタです。
ではなぜ馬のプラセンタが人気なのか?その謎に迫ってみましょう。

【馬は大切に育てられている】

馬は私達が考えているほど、強い生き物ではありません。
逆にとてもストレスに弱い動物なので、ストレスを与えないように
厳重に大切に育てられています。そのため、大切に育てられた馬から取れる
プラセンタは、栄養がとても豊富で。人に必要なアミノ酸をたっぷりと含んでいます。

【馬プラセンタは豚よりもすごい】

馬プラセンタは豚よりもすごいとされています。
何がすごいのかといいますと、馬プラセンタには、豚プラセンタにはない
アミノ酸を300種類以上もっているといわれています。そのため含量もとても多く豚よりもすごいとされて、注目されています。飼育環境も大切に育てられているので、ストレスなく、のびのびと育っているので。良質なプラセンタを抽出することが可能なのです。

【口コミで広がる馬プラセンタ】

馬プラセンタは口コミで話題です。
やはり、アンチエイジング効果が高いということでしょうか。
原液や馬プラセンタのサプリメントなどもありますので、気になったら調べてみてください。

馬プラセンタを使ったスキンケアというと、化粧水などに入っているものもありますし、原液として販売されているものも存在します。
肌に浸透ができれば良いということになります。
スキンケア製品の中で、浸透力の違いで分子の大きさが関係してきます。
というのも、美容成分のほとんどは分子が大きく、なかなか肌の奥に浸透しないとされています。
そこで、低分子にしたものなどが理想とされていますが、馬プラセンタなどは分子が小さいとされています。
ほかの化粧水などとも相性がよく、原液などはピンポイントで使用することができます。
馬プラセンタというと、ドリンクタイプのものなど口に入れるものが多いですが、スキンケア製品として肌に直接働きかけるものと、両方で使用することか良いでしょう。
成長因子が、体の内外からしっかりとアプローチをすることで、アンチエイジングの毎日を過ごすことができます。
飲むとつける、どちらが良い?
というのは、究極の選択になります。
スキンケア以外の効果も欲しい方は、口にするタイプです。
馬プラセンタの効果として、飲んだ翌朝には肌が大きく変化していたということも。
そうなると、飲んで付けての馬プラセンタ、サプリメントとして使って、スキンケア製品の中にもはいってることが理想かもしれません。
もちろん、片方だの馬プラセンタライフでも、肌は確実に変わるでしょう。
なんといっても、豊富なアミノ酸と成長因子によって、細胞が生まれ変わるのです。
胎盤エキスの力はすごいです。

馬プラセンタの安全性は、ほかの動物のプラセンタよりも高いとされています。
その理由として、馬はもともととても丈夫な動物であると言われています。
病気をあまりしない馬は、免疫力も高いとされています。
ですから、予防接種などをすることなく、病原菌に侵されることが頻繁にないとされてています。
ちなみにほかの動物(プラセンタで使用されるのは豚や羊)は、品質管理をするために予防接種などを行います。
馬の場合は、血統がわかっているサラブレットなどでは、ほほ放牧で育ちますが、それでも予防接種などを一切しないとされています。
これは、馬は丈夫というだけではなく、体温が高い動物ですから、寄生虫も寄り付かないなどの理由もあります。
また、アレルゲンが少ない、狂牛病などの流行りの病気もかからないなど、馬自身が強いことなどが、高い安全性を誇ることができるとされています。
得に高級と言われるサラブレットのプラセンタの場合、強い馬でありながら、きちんと生育され、ストレスフリーの馬の胎盤が使用されます。
その環境だけでも、間違いなく人間の体にとても良いと考えられます。
馬プラセンタとても安全というのは承知のことで、品質もよく、豊富なアミノ酸の量に効果の出方も変わってきます。
サプリメントとしては、安全なモノを口にしたいのは当たり前のことです。
プラセンタなら馬のモノが安心です。
その効果、早速ご自分の肌で試してみてください、違いがすぐに分かります。


HT181_350Aプラセンタの中でも特に馬プラセンタがとても人気があります。

日本にあるプラセンタは、動物の胎盤を使ったもののほかに植物のものもあります。
動物の胎盤を使用したプラセンタには、馬、豚、羊がありますが、その中でも馬プラセンタが一番効果的だとされています。
それはアミノ酸の量です。
プラセンタを美容に使用する目的の1つに、肌の再生があります。
これには、プラセンタが優れた栄養があることで、それを肌に有効活用としようというものです。
その上で、アミノ酸は、細胞に直接効くもので、肌再生を促進するとされています。
その目的遂行のためのアミノ酸の存在が、馬プラセンタの場合、豚の300%も存在するという驚異的な数字担っています。
ですから、馬プラセンタがいちばん肌に良いということは納得です。
もちろん肌だけではなく、体にも有効なのはいうまでもありません。
どうして同じ動物なのに、アミノ酸の量でこれほどまでに差がつくのかというと、出産と関係があります。
馬の妊娠期間が300日、それに一回の妊娠で一頭しか胎盤で育てない部分に秘密があります。
たった一頭のために、1年近く胎児に育て上げるためには、胎盤は強くて頑丈ものでなければなりません。
そして、生まれてくる仔馬は、既に大きくすぐに立って、母乳を飲むまでに成長をしています。
ということは、それだけ胎盤には優れた栄養が詰まっているということになります。
これを馬プラセンタのエキスとして、美容や健康に活用するのですから、元気にならないわけがないということになります。

プラセンタの成分にアミノ酸があります。
その量は多ければ多いほど良いです。
プラセンタは胎盤のことを言いますが、実際は胎盤のエキスを加工して使用します。ですから、その胎盤の含まれるアミノ酸を凝縮することで、より良いプラセンタに仕上がるということになります。
ちなみに馬プラセンタのアミノ酸の量は豚の約300倍と言われています。
同じ量のプラセンタの場合、アミノ酸は必然的に変わってくる事になります。
馬プラセンタには、豚プラセンタには存在しない6種類の必須アミノ酸が含まれています。
胎盤の質も違っていて、馬の胎盤は人間に近い臓器です。
ですから、馬と豚のアミノ酸対決をした場合は、圧倒的な馬の勝利になります。
それだけでも価格も違ってきますし、肌や体のとっての効果も変わってくることは当たり前のことです。
それをよく表す口コミの内容では、馬プラセンタを使用した方が、すぐに効果を実感することができたという言葉です。
ところで、アミノ酸は肌にとっては、とても大切なものです。
大切どころかこれがなくては肌ができないと言っても過言ではありません。
なぜなら、有名な美容成分、コラーゲン、グリシン、グルタミン酸など、肌そのものを構成しているものすべてがアミノ酸なのです。
プラセンタを飲むと肌が変わるというのは、肌そのものになるものだからです。
肌を構成するためのアミノ酸の分子はとても小さく、つけた瞬間細胞にアプローチを始めます。
その時にプラセンタ特有の成長因子を送り込む事によって、新しい細胞が活動を始め、新陳代謝をします。
この活動にもすべてアミノ酸の存在が不可欠です。