お肌には必須!セラミドってどんなもの?

セラミドって名前は聞いたことがあるけど、どんなものなのか分からない。
どんな働きをするのか分からないという人は多いと思います。

そこで、今流行りのセラミドについて今回はレクチャーしていこうと思います。

【セラミドって何者?】

セラミドは、実は元々誰のお肌にでもある成分です。
健康なお肌の角質層のなかには、セラミドが存在していて、このセラミドが角質層細胞の隙間を詰めていたり、細胞同士、水分をつないでいるのがセラミドの役割なんです。HT037_350A

そんなセラミドは、お肌の奥から生まれてきます。

【セラミドはどんな働きをするの?】

気になるセラミドの働きは、お肌を外部刺激から守るバリアのような役割をしています。
セラミドはバリアを働かせる主役になる成分で、セラミドがたっぷり満たされている肌は、外部刺激で肌荒れがしにくい状態となります。まさに理想のお肌ですね。

【セラミドが不足すると肌トラブルが】

セラミドが不足してしまうとお肌はどうなってしまうのでしょうか。
年齢とともに減少していくといわれているセラミド。
セラミドが不足してしまうと、お肌のバリアが十分に働きません。
そのため、乾燥や肌荒れしやすい肌トラブルが起きてしまうのです。
セラミドが不足しているお肌が敏感肌ともいわれています。

【セラミドを使用した化粧品がオススメ】

そんな不足してしまったセラミドをお肌に再びよみがえらせたい!
乾燥肌さんや敏感肌さんにオススメなのが、セラミドを使ったセラミドの化粧品です。
セラミドの役割は、お肌のバリアなので、私のオススメ的にはセラミドクリームがおすすめです。

【セラミドクリームを選ぶ時の注意点】

セラミドクリームをもし買うのであれば、成分表に注目しましょう。
成分表に「セラミド1」「セラミド2」などのセラミドの後に数字が付いているものが本物のセラミド化粧品です。
セラミド●●●など何か数字以外のものが書いてるとそれは擬似セラミドといってあまり効果がないものなので、選ぶときは注意しましょう。