馬プラセンタのスキンケア紹介

馬プラセンタを使ったスキンケアというと、化粧水などに入っているものもありますし、原液として販売されているものも存在します。
肌に浸透ができれば良いということになります。
スキンケア製品の中で、浸透力の違いで分子の大きさが関係してきます。
というのも、美容成分のほとんどは分子が大きく、なかなか肌の奥に浸透しないとされています。
そこで、低分子にしたものなどが理想とされていますが、馬プラセンタなどは分子が小さいとされています。
ほかの化粧水などとも相性がよく、原液などはピンポイントで使用することができます。
馬プラセンタというと、ドリンクタイプのものなど口に入れるものが多いですが、スキンケア製品として肌に直接働きかけるものと、両方で使用することか良いでしょう。
成長因子が、体の内外からしっかりとアプローチをすることで、アンチエイジングの毎日を過ごすことができます。
飲むとつける、どちらが良い?
というのは、究極の選択になります。
スキンケア以外の効果も欲しい方は、口にするタイプです。
馬プラセンタの効果として、飲んだ翌朝には肌が大きく変化していたということも。
そうなると、飲んで付けての馬プラセンタ、サプリメントとして使って、スキンケア製品の中にもはいってることが理想かもしれません。
もちろん、片方だの馬プラセンタライフでも、肌は確実に変わるでしょう。
なんといっても、豊富なアミノ酸と成長因子によって、細胞が生まれ変わるのです。
胎盤エキスの力はすごいです。