馬プラセンタが口コミで人気の理由


HT181_350Aプラセンタの中でも特に馬プラセンタがとても人気があります。

日本にあるプラセンタは、動物の胎盤を使ったもののほかに植物のものもあります。
動物の胎盤を使用したプラセンタには、馬、豚、羊がありますが、その中でも馬プラセンタが一番効果的だとされています。
それはアミノ酸の量です。
プラセンタを美容に使用する目的の1つに、肌の再生があります。
これには、プラセンタが優れた栄養があることで、それを肌に有効活用としようというものです。
その上で、アミノ酸は、細胞に直接効くもので、肌再生を促進するとされています。
その目的遂行のためのアミノ酸の存在が、馬プラセンタの場合、豚の300%も存在するという驚異的な数字担っています。
ですから、馬プラセンタがいちばん肌に良いということは納得です。
もちろん肌だけではなく、体にも有効なのはいうまでもありません。
どうして同じ動物なのに、アミノ酸の量でこれほどまでに差がつくのかというと、出産と関係があります。
馬の妊娠期間が300日、それに一回の妊娠で一頭しか胎盤で育てない部分に秘密があります。
たった一頭のために、1年近く胎児に育て上げるためには、胎盤は強くて頑丈ものでなければなりません。
そして、生まれてくる仔馬は、既に大きくすぐに立って、母乳を飲むまでに成長をしています。
ということは、それだけ胎盤には優れた栄養が詰まっているということになります。
これを馬プラセンタのエキスとして、美容や健康に活用するのですから、元気にならないわけがないということになります。